負担軽減への当社の思い・取組み


この度は当社ホームページをご覧頂きありがとうございます。またこのページをご覧頂けたこと大変うれしく思います。
卒業式を袴姿で迎えることをお考えのみなさまに、まず当社の思いをお伝えしたいと思っております。

ご家庭やお子様にかかる負担をできるだけ少なくするために

当社では衣装とその着付けの伴う小物のみのレンタルをさせていただいております。 当社での前撮りを含む写真撮影は行っておらず、着付けやヘアセットに関しましても 、限定された時間内の対応とさせていただいております。
理由としましては

  • 経済的負担を増やさないこと。
  • 卒業式はイベントではないので、過剰な演出は必要ないとの考え。
  • 早朝のお子様の体と時間への負担を考え、当店内での6時以前の早朝着付けはしない
    平成29年の対応人数実績・男子20名、女子40名(ヘアは5名程度)

「着付けへの不安」対策

当社では数年前より、まつうらオリジナル着付けDVDと着付け方冊子を無料にてお渡しして ご家庭内での対応をお勧めしております。
DVDでは、所作での注意事項やトイレの対応などもご紹介しています。
さらにご来店可能な方には平成29年より「小学生卒業袴着付け講習会」を無料で開催しております。 会場に当社近在の愛知学院大学・名城公園キャンパスの教室をお借りして約100名の方に参加いただき 、男女とも1講座約90分で全員が着付けを習得することに成功いたしました。(次回は3月の初め頃を予定しております)


● ご家庭での着付けをお勧めする理由 ●

  • 早朝に起きて移動する必要がなく、体や時間の負担が軽減できます。
  • DVD、講習会とも無料で、着付け料金など経済的負担が発生しません
  • 卒業式で着崩れなどが発生した場合、その場でご家庭の方が対処していただけます。
    (学校側が対処することが問題になっています)
  • 講習会参加の方やご家庭での着付け希望の方には前もって商品をお渡しして、
    各ご家庭で何回も練習していただけます。(約1~2週間前)
  • その期間に各ご家庭で前撮りに利用していただくことも可能です。
  • 着付けをしてくれたご家族の努力がお子様に伝わり、きっと感謝の心が芽生えます。

「着物のサイズの不安」対策


クリックで拡大↑
  • 卒業式の着物や袴・草履・足袋・巾着とそれに伴う着付け品(紐類)など、 当社の着付け方に伴う一切がセットに含まれておりますので、何もご用意いただく必要はありません。
    (肌着のみご用意ください。肌着はU首のシャツなどで対応できます。※髪飾りは付きません)
  • 着物は男女とも袴から覗かない丈にカットまたは縫い上げてありますので、 着付けの際は「おはしょり」というたくしを取る必要がありません、胸元を合わせるだけに処置します。
  • サイズが合わない商品は着崩れの元になりますので、大人兼用サイズ以外に 小学生の体型に合わせたSサイズ、SSサイズ、SSSサイズまでご用意しておりますので。体型に合ったサイズからお選びいただけます。

  • デザイン優先で大きいサイズの商品を選ばれた方には、肩上げでサイズ調整いたします。
  • 早期(夏以前)に申し込まれた方は、体型の変化が目立ちますので、 年内に成長の度合いを確認して、大きく予想と違った場合にはサイズ変更にて対応いたします。

最後に

卒業式は学校の式典でありイベントではありません。
袴姿が式典のルールやマナーを乱す原因にならないためにも、 衣装提供者としてできる限りの対応をとっております。
卒業式が思い出深い一日となることを願っております。